葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 妊活体験談を赤裸々告白! > 不妊の相談をしたいんだけど、どうすればいい?

不妊の相談をしたいんだけど、どうすればいい?


妊婦と子供

先日、やっと不妊治療を卒業することができましたので、私のケースをご紹介します。

子どもが欲しいとは思っていたけれど、なかなか授からず、最初は気楽に構えていたんです。

そんなある日にニュースなどで35歳過ぎると高齢出産になると聞いて、タイムリミットがあることにようやく気が付きました。

その時点でちょうど35歳だったので、自分なりに調べて、数年経っても子どもができないというのは不妊であることや、不妊治療にもいろいろあることが分かりました。

卵胞の様子を超音波で見て、タイミングを見てもらうタイミング法や、卵管に空気を通す女性向けの治療と、人工授精、体外受精と、選択肢もたくさんあるので、迷ってしまいました。

夫に原因がある可能性もあるので、人工授精や体外受精の料金や時間などもざっと調べると、行政からの補助もあることが分かり、思い切って不妊専門のクリニックに行きました。

基礎体温グラフを持って行きましたが、特に何も言われず、すぐ検査に入り、結果比較的すぐ妊娠できました。

思い切って行って良かったです。

 

不妊治療の進め方を考えてみました

不妊治療を始める時には緊張や不安がたくさんあることと思います。

現在不妊カップルは10人に2人と言われていますが、不妊は女性も男性も40%の確率ですので必ずしも女性の問題とは言えない様です。

心を決められて来院するときもパートナーの協力が必要になります。

来院した暁には色々と質問されます。

例えばどのぐらいの期間トライしているのか、生理周期、生理周期に見合った期間にどのぐらいの頻度で性行為が行われているのか等など、かなり明確に夫婦間の質問があります。

この時点で恥ずかしがっていると適切な治療ステップが踏めないのであらかじめ心して行かれると良いかと思います。

質問の後には男性、女性とも血液検査や尿検査(女性)が行われ、男性は精子検査なども行われるかと思います。

この血液検査では女性はエストロゲン、プロジェステロン数値、ヘモグロビンやインシュリン数値など様々な検査が行われ、男性はテストステロン数値など調べます。

女性は超音波エコーで卵子の状態を見ます。

この時にPCOSなどある場合はすぐに分かります。

精子検査ののち男性不妊が見つかった場合は体外受精を勧められるかと思います。

この時点で問題が無ければまず次回の生理一周期にホルモン療法がなされるかと思います。

生理開始日から新たに血液検査をして、ホルモンレベルを見ていきます。

そして卵子の成長過程を見ながらタイミング法や人工授精が行われます。

それでも妊娠しない場合は卵管造影をして根気よく治療するか、体外受精を進められます。

卵管造影は卵管の詰まりを見つける為ですが、卵管内がキレイになるため妊娠しやすくなるとも聞いた事があります。

検査は以外と簡単で15分から20分位で終わります。

体外受精にステップアップする場合はまた新たな生理周期から始まります。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓