葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 妊活体験談を赤裸々告白! > 働きながらの妊娠生活って想像以上に大変だった

働きながらの妊娠生活って想像以上に大変だった


第1子を妊娠した時アパレルで働いていました。

妊娠が発覚したあたりにはつわりも始まっていたのですぐに上司に報告しました。

立ち仕事で動かなければならないので周りの理解、協力は必要不可欠です。

つわりの対策は特になく時期を過ぎるのを待つしかないと思っていたのですが、一つ言えるのが他のスタッフや、お客様と話す事でだいぶ気が紛れていたなという事です。

 

やっぱり一人でいると気も滅入ってきます

休みの日に一人で家にいる方が吐き気と向き合わないといけなくて気分はどんよりしていました。

つわりがおさまってから体重の管理はとっても大変でした。

妊娠前と変わらず腹八分目弁当持参して、昼間の間食も今まで通りだしと、油断して帰宅してからの食事の量が増えてしまいました。

つわりの反動もあったと思います。

私は後期つわりもあって8か月~出産まで胃酸の逆流との戦いでした。

ですので体重が最も増える時期には体重はあまり増えませんでした。

それでも結果13キロ増えていました。

食事に関して「赤ちゃんがお腹にいるし二人分」のキーワードは要注意です。

出産を控え勤めていた私にとって産休、育児休暇の事はとっても重要でした。

取得出来る期間や、保障される内容などの確認です。

出産前に会社に提出しなければならないもの、会社からもらっておかなければならない書類などもあるので手続きの仕方は事前にしっかり調べておいた方がいいと思います。

出産するとそれどころではなくなってしまいます。

産休に入ったらひたすら寝ていましたが、今思うともっと自分の時間としていろいろやっておけば良かったなと思っています。

一人目妊娠の産休期間はとっても貴重です。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓