葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 妊活する人へ > 妊娠して初めて知った葉酸サプリの存在

妊娠して初めて知った葉酸サプリの存在


妊娠中の女性

私が初めて葉酸サプリの存在を知ったのは、長女の妊娠が分かった4年前のことです。

最近こそ、少しずつ注目されつつありますが、妊娠に関わることがなければ知らない人の方が多いのではないでしょうか?

私は全く存在を知らず、産婦人科で妊娠が分かった時に初めて看護士さんから教えていただきました。

「赤ちゃんの体を作るのにとても大切な栄養素。主に妊娠初期に臓器を作るのに非常に重要になる。

1日に0.4gを摂取するには、食事だけではなかなか賄えないので、サプリの摂取をオススメします」と言われました。

看護士さんがそうまで言うならと、サプリの摂取を始めました。

そのおかげか、五体満足、健康な赤ちゃんが誕生しました。

2人目を妊娠した1年前も、葉酸サプリを摂取しようと決めていたのですが、長女の時には知らなかった注意事項がありました。

 

それは、大切な成分とはいえ葉酸の摂取のし過ぎも胎児に悪影響があるということ。

特に妊娠後期に摂取する場合には、子どもが喘息になってしまう率が上がるとか…。

摂取し過ぎていたわけではないのですが(むしろサボっていた)ので、因果関係は確かではありませんが、上の子には喘息があります。

そして、葉酸サプリならなんでもOKというわけではなく、天然のものが推奨されていたり、摂取量・接種時期にも重要視されています。

葉酸を摂取し始めるのは、妊娠してからの場合と妊娠前と意見がまばらのようです。

赤ちゃんの体を作り、先天異常を避ける目的で葉酸をすすめているので、妊娠3カ月頃の摂取が推奨されています。

今はたくさんの情報があふれています。

サプリとはいえ、最終的には自分の信頼できる担当医師や看護師さんによく相談して、気をつけながら摂取するようにしてくださいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓