葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 男の妊活 > 男性不妊の心配 > 妊活が原因で勃起しなくなったらどうする!?

妊活が原因で勃起しなくなったらどうする!?


EDの男性

妊活は奥さんと旦那さんの2人で一緒に取り組んでいくことが大切だということは他のページでもいろいろと書いてきました。

「赤ちゃんが欲しい」・「自分の子供が欲しい」との願いが強い夫婦ならな、言われなくても夫婦で協力して子作りに取り組んでいることでしょう。

でも、願いが強く真面目な夫婦であればあるほど、なかなか子供を授かれない場合の焦りも強くなってしまう傾向にあります。

夫婦がお互いに妊活に真正面から取り組み、「こんなに努力しているのにどうして赤ちゃんができないんだろう・・・」と悩みもどんどん深くなっていきます。

そんな時でも夫婦で会話をしたり気分転換が上手にできれば妊活ストレスも軽減できるのですが、結果が伴わない場合はなかなかそうもいきません。

妊活が思ったように進まないストレスは、男女ともに精神と肉体を悪い方へ変化させる原因となってしまいます。

例えば、女性であれば生理周期の乱れ(月経不順)や男性であれば精力減退・勃起障害などを引き起こすこともあります。

「そんなこと本当にあるの!?」と思うかもしれませんが、本気で妊活に取り組めば取り組むほど妊娠できない場合のストレスは大きくなります。

特に男性であれば勃起障害が起こった時のショックは計り知れないものがあるのは言うまでもありませんよね。

EDの男性2

毎日ギンギンの人は自分のおちんちんが勃たないなんて考えられないと思うかもしれませんが、現実として勃起障害で悩んでいる人は意外に多いんです。

心理的な要因で怒る勃起障害(ED)の原因は、「現実心因」と「深層心因」の2つに分けることができます。

詳しきはこちらのサイト(心理的な要因で起こるED(心因性ED))で紹介されています。

 ■心因性EDの「心因」

【現実心因】
現実の日常生活における心身のストレスや心理的諸要因が原因・誘因

【深層心因】
心の深いところの心理的原因・誘因

男性の場合、職場でのストレスに加えて妊活においてのストレスも重なり勃起障害を起こすことがあります。

特に妊活のストレスが多い場合は、奥さんと仲良しをする時だけ「勃たない」なんてことも・・・。

AVだったら勃起するし射精もできるけど、いざ奥さんとのエッチになると勃たないしイけないって人もいるほどです。

 

男の本音を言うと・・・

精力減退の男性

ここからは男の本音を書きますが、奥さんとのエッチに飽きてしまっている男性がいることも現実です。

しかし、いざ妊活においては奥さんとのエッチに飽きたとかそういうことではなく、「今日こそ決めないと!」という焦りや緊張という要因の方が強いです。

男って少し先のことを予測しがちな特性があって、エッチした後の「妊娠できなかった辛さ」を先に心配してしまうことがあるんです。

特に妊活中の奥さんは排卵予定日を強く意識しているため、予定日が近づくとその雰囲気がさらに男性の不安や心配を助長してしまったりするんです。

だから気持ちの弱い男性は、排卵予定日にお酒を飲んで帰ってきたり、残業とか飲み会なんて言い訳をしてその場から逃げてしまうんです。

排卵予定日という大切な日を台無しにしてしまう旦那さんの行為は、奥さんからすれば「許せない」という気持ちも当然です。

しかしそこでお互いを責め合ってしまっては、妊活がますます辛いものになってしまいます。

幸せな生活をしていくための妊活が、辛いものになってしまっては本末転倒です。

お互いの気持ちや思いを尊重し合いながら、できる限りの本音で話し合いができればいいんですけどね。

男ってちっぽけなプライドが邪魔して、奥さんとの問題に前向きに向き合えない人が多いです。

赤ちゃんがなかなかできないのは、旦那さんの責任でも奥さんの責任でもありません。

でも、前向きに妊活をしないのは、旦那さんの責任でもあり奥さんの責任でもあるんです。

 

旦那のアレが萎えてしまったら・・・

仲良しの夫婦

もし旦那さんが仲良しの最中に勃起しなくても、ガッカリしないであげて下さい。

言うまでもなく一番ガッカリしているのは勃起できない旦那だし、そんな時に「どうして勃たないの!?」なんて言われたら当分ショックを引きずりますよ。

勃起しないのは誰の責任でもありません。

状況や環境が旦那さんの勃起を妨げているんです。

 

【解消方法】

よく言われているのは、妊活のストレスから解放してあげるのがいいと言われています。

開放感を得た男性

妊活を止めた途端に「妊娠した!」というのはよく聞く話です。

ストレスの原因である妊活を取り除けば、勃起して性交ができて妊娠までできたということです。

夫婦で話し合って、妊活をしばらくお休みするのも解消方法の一つです。

もしくは、妊活をSTOPさせたくない場合は、性生活に刺激を与えるという方法もあります。

旅行に行ったりしてシチュエーションを変えたり、旅行に行けないならラブホテルに行ってみるとか・・・。

シチュエーションが変われば、結構エロくなっちゃうことってありますよね。

自宅でもエッチする場所(お風呂場とか玄関とか)を変えたり、普段はしない体位をしてみたり、ドン・キホーテでコスチュームや大人のオモチャを買ってみるのもいいかもしれません。

ポイントは夫婦で恥ずかしがらずに楽しみにながらすることです。

どちらか片方だけ盛り上がっちゃうと、それが新しいストレスになっちゃいますから(泣)

 

【予防方法】

できるならば勃起障害が起こらないようにするために「予防」しておくことが大切です。

一番効果的な方法は、普段から定期的に自然な流れでエッチできるように環境つくりをしておくことです。

妊活しているとどうしても排卵日を意識しがちです。

確かに排卵日前後に狙いを定めてエッチするのが、妊活中のエッチの基本です。

でも、これを続けているとエッチが楽しむためでなく「妊娠するための行為」になっちゃうんですよね~。

こうなると、中で射精することだけが目的になるんだから、なんだから虚しくなってしまうのも無理はないです。

虚しい夫婦関係

まあ、射精するのは男としては快感だけど、それだけならオナニーしてればいい話です。

やっぱり奥さんとの前戯から挿入~射精と後戯まで含めて、夫婦で満足できるエッチですから。

奥さんは生理周期とカレンダーを睨みながらエッチする日を決めてませんか?

そうじゃなくて普段から定期的にエッチを楽しみつつ、排卵予定日も上手にそのエッチの周期に組み込むようにすると自然な流れでタイミング良く仲良しできます。

万が一、旦那さんが勃起障害を起こしても、焦らず上記の解消方法などを試してみて下さい。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓