葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 男の妊活 > 妊娠しやすくなるために > 妊活中のオナニーはしてもいいの?その答えは・・・

妊活中のオナニーはしてもいいの?その答えは・・・


妊活中のオナニーはしてもいいの?

その答えは・・・

もちろんイイんです!

OKする女性

 

というか、オナニーしないと駄目ですよ。

妊活中こそ適度なオナニーをする必要があるんです。

 

奥さんからしてみたら「あたしとエッチしてるのに、それ以外にオナニーもしているの?」と思うかもしれません。

でも奥さんとのセックス以外に、こっそりとオナニーしている旦那さんって結構たくさんいるんですよ。

医学的にみても、男性は定期的に射精しないといけない仕組みになっています。

定期的に射精しないと「夢精」させてでも体外に精液を放出させるんですから。

射精は健康な男子でいるためには意味必要不可欠な行為と言っても過言ではないんです。

個人差はあるけど20代なら、結婚してても毎日射精している男も結構いますよ。

医学的じゃなくても、オナニーしてストレス解消したり、無駄な性欲から解放されたりとメリットは多いんです。

男のマスターベーションを不快に思う女性もいるみたいだけど、健康な状態を保つためには必要な行為なので大目に見てあげて下さい。

度々夢精でパンツを汚されるのも嫌でしょ?

 

妊活中にオナニーしたら精子が薄くなっちゃうよぉ~!

旦那に怒る奥さん

妊活中にオナニーしちゃうと「精子が薄くなって妊娠しにくくなるのは?」なんて思う人もいるかもしれません。

確かに精子の製造能力以上に射精してしまうと、1回の射精で精液に含まれる精子の数は減ってしまう可能性はあります。

ちなみにあるあるな勘違いとして「濃厚でドロドロの精液にはたくさんの精子が存在する」というものがあります。

精液の濃度と精子の数は直結しないということは、こちらのページで紹介しているのでご参考までに。

 

精子の生産能力を上回るほど射精してしまっては妊活に影響を及ぼすかもしれませんが、逆に悪影響を与える可能性があることも知っておきましょう。

逆とはどういうことかというと、定期的に射精をしない状態のことです。

よく妊活中の奥さんが「排卵予定日の1週間前から禁欲してる!」なんてことを言ってますが、あれは妊娠確率を下げている行為だから気を付けて下さいね。

きっと禁欲することで「排卵日に濃厚な精子をドピュっと大量に出した方が妊娠確率が高くなる」と思っているのでしょう。

でも、それって「鮮度が悪い古い精子」を迎え入れていることになっていることを知らないんです。

精子にも寿命や鮮度があります。

製造されたての精子は、鮮度もよく運動率も高いです。

 

精子は精巣の中で毎日生産され、個人差はありますが2~3日で満タンになるとされています。

そして4日以上経過すると、夢精で体外へ自然放出されることになります。

そうしないと、日々生産される精子や精液を保管しておくスペースがなくなるからです。

ということは、2~3日に1回のペースで射精することで、常に新鮮な精子をストックしておくことができるようになります。

そうすると、いざという時に新鮮な状態で奥さんにお届けできることができるということなんです。

 

奥さんもやっぱり新鮮な方がいいですよね♪

 

新鮮で喜ぶ奥さん

もちろん新鮮な精子は運動率がいいんで、酸性で死滅しやすい状態の膣内でも頑張って生き残って、なんとか卵子にたどり着く可能性も期待できる訳です。

これが鮮度の古い精子だったら、卵子にたどり着くまで頑張れるほどの元気がないってことです。

 

やっぱり新鮮が一番です!

 

そんな新鮮な精子をいつでも出荷してもらえるようにするために、2~3日置きの定期的なセックスが理想なんです。

排卵日のタイミングを意識せずとも2~3日置きのセックスなら、自然と妊娠確率の高い日もセックスしていることになります。

「え~、2日に1回も旦那とエッチなんてしたくないよぉ~」ってことなら、やっぱり旦那にはこっそりとオナニーしてもらうことが必要となってきます。

肝心の排卵日に古い精子を送り込まれたらたまったものではありません。

 

妊娠しやすくするためにも、旦那が定期的に射精できる環境を作っておきましょう。

 

元気な旦那さん

何度も言いますが、一番望ましいのは2~3日ごとにセックスをすることです。

それがダメなら、旦那にオナニーしてもらいましょう。

旦那が「いい歳してオナニーするのは虚しい」なんて言い出したら、しょうがないから●●●とか●●●をして奥さんが手伝ってあげてください。

お風呂場とかですると、盛り上がりますよ~(汗)

夫婦で協力して新鮮な鮮度を保っていくことも、妊活を成功させるコツですよ!

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓