葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 男の妊活 > 妊娠しやすくなるために > 血流アップや食生活の改善で精子が元気に!でも、注意点もあるよ~

血流アップや食生活の改善で精子が元気に!でも、注意点もあるよ~


うな丼で精力アップ

精子も老化していくということはこちらのページ「えっ!精子って老化するの?」で説明しました。

その話を聞くと「うちの旦那の精子を若返らせたい!」と、毎晩の夕食にうなぎや山芋・にんにくなど食べさせようとする奥さんがたま~にいるからビックリです!

確かに亜鉛とかミネラルとかビタミンBなどの栄養も豊富な食材なので健康的なのですが、それらの食材を食べたからといって精子が若返ることはありません。

でも、うなぎを毎日食べても、精子が元気になったり増えることに直接影響することはないんです。

精子の老化の原因は体内の活性酸素の発生によるものなので、コエンザイムQ10やポリフェノール・ビタミンAなど抗酸化作用が期待できる栄養素が含まれた食材を摂取する方がオススメです。

これは精子の老化を防ぐためだけでないのですが、普段から栄養バランスの取れた食生活をすることが元気な精子を生み出す秘訣なんです。

食生活と同時に、充分な睡眠や適度な運動・それにストレスの軽減や禁煙など、妊活する男性がするべきことはいろいろあります。

最初のうちはちょっと窮屈に感じるかもしれませんが、健康的な生活をしてみると清々しい日々が過ごせて新しい喜びを見つけることができるかもしれません。

妊活を機会に自分の生活習慣や食生活を見直してみましょう。

 

食生活に関しては外食が多い昼食以外は、奥さんの手料理を食べる機会が多いと思います。

なので、奥さんとメニューについてなど今後の食生活について話し合うのがいいです。

もちろん妊活するにあたって、食生活だけでなく性生活も含めて妊活の取り組み方を意思疎通しておく必要があります。

恥ずかしかったりする人もいるかもしれませんが、最初に話をしておくことでその後の妊活がスムーズに進むので話し合いは大切です。

そして妊活について話し合いをするならば、食や性についてだけでなく運動についても話をしてみましょう。

 

 

血流アップで精子は元気に!でも温め過ぎは禁物!

適度な運動をすることで精巣内の血流をアップしておきたいところです。

運動不足による血流の低下は、元気な精子を作り出すためには避けたい状態です。

対策としては、もちろん運動をすればいいのですが、いくつか注意点もあります。

 

1,長時間の自転車走行は控えて

自転車通勤する男性

これは、キンタマこと精巣を締め付けないためです。

精巣を圧迫することはよくないので、自転車やエアロバイクに乗っての有酸素運動は控えておいたほうがいいです。

毎日バイク通勤とかしている人も電車通勤に変えたほうがいいです。

締め付けもなくなるし、毎日ウォーキングもできるので一石二鳥です。

それにピッチピチのパンツなども、精巣を締め付けることになるので控えておきましょう。

 

2,スマホをポケットに入れてのウォーキングはNG!

発熱するスマホ

精子は温めるな!」でも説明しましたが、精子は高温に弱いとされています。

適温は体温より少し低い33度~35度前後なので、精巣を温めることは精子を弱める行為なので控えましょう。

ポケットにスマホを入れて音楽を聞きながらウォーキングしたり通勤している人は注意が必要です。

スマホって機種にもよりますが、使い続けているとビックリするくらい高温になる場合があるからです。

また、サウナ好きの人も、妊活期間中は精巣を温めるサウナは控えることをオススメします。

熱いお風呂に長く浸かっているのも、同様の理由でオススメできません。

とにかくキンタマを温めることは避けて、体温よりも少し低い温度を保てる環境を意識しましょう。

 

このように元気な精子を作るために適度な運動で血流をアップさせることは必要ですが、温め過ぎや締め付け過ぎには注意が必要ということです。

食生活も含めてですが、意識して過ごすことでジワジワと妊娠確率を高めることにつなげていくことができます。

とにかく男は元気な精子を製造して納品できるように心掛けましょう。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓