葉酸サプリおすすめ特集.com
葉酸サプリおすすめ特集.com > 葉酸サプリ比較のコツ > 葉酸サプリメントの葉酸配合量について

葉酸サプリメント 葉酸配合量


葉酸サプリメントの葉酸配合量は、どのくらいのものが多く、どういったものを選べばよいでしょうか。

厚生労働省では、妊娠初期に食事以外に葉酸サプリメントでの葉酸摂取を推奨しています。

その葉酸の量が1日400μgとされているため、この基準をクリアする400μgの葉酸配合量の葉酸サプリメントが主流になります。

しかしこの400μgというのは、あくまでもサプリメント内に含まれている部分となります。

実際に服用した際に、体内に取り込まれる量はもっとすくなくなります。

葉酸サプリメントには、天然由来のものと合成由来のものがありますが、より吸収がよいのは合成サプリメントになります。

摂取した分のうち、およそ85%ほどは、そのまま体内に吸収がされるといわれています。

また合成サプリメントは、比較的安価で手に入れることもできるので、多くの人が利用しています。

 

意外と吸収率が悪い天然由来の葉酸

反対に、天然由来のサプリメントは、吸収率が悪いので、全体の30%?50%しか体内に吸収がされません。

厚生労働省が天然よりも、合成サプリメントを推奨しているのは、こういった理由になります。

葉酸配合量というよりも、葉酸体内吸収率で選ぶ方法もあるのです。

葉酸をより効率よく摂取したいのであれば、合成サプリメントの方が、値段的にも効果的にも高いといえます。

ただし、やはり天然が良いということであれば、天然由来の葉酸サプリメントだけでは、必要量がとれません。

天然の葉酸サプリを選ぶ場合は、食事も気をつかって行くことが大事です。

食事として、多くの葉酸が期待できるのは、海苔や鶏レバー、抹茶などになります。

ビタミンAは摂りすぎると、過剰摂取になってしまいますので注意が必要です。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓